掲載記事のご案内

Blog「源氏物語」へようこそ!
このBlogでは、基本的に1記事読みきり・順不同で、『源氏物語』の場面解釈や物語に描かれた儀式・習慣、ゆかりの地などをご紹介しています。
記事数が増えてきたので、以下にカテゴリをもう1段階細かくした分類別で記事タイトルを並べてみました。
どんなテーマの記事が載っているのかを一覧していただけます。
記事索引の代わりとしてご活用ください。
(左サイドメニューの一番下にはBlog内検索機能もございますので、併せてどうぞ)
尚、◇◆はじめにお読みください◆◇カテゴリの記事は、ご面倒でも1度は必ずお目通しくださいますようお願い申し上げます。

☆最終更新:頭中将の人となり [2019.6.26]

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

頭中将の人となり

 宮腹の中将は、なかに親しく馴れきこえたまひて、遊び戯れをも人よりは心安く、なれなれしく振る舞ひたり。右大臣のいたはりかしづきたまふ住み処は、この君もいともの憂くして、好きがましきあだ人なり。 里にて...

» 続きを読む

|

2019年6月25日 (火)

帚木巻冒頭と桐壺・若紫両巻との連続性

 光る源氏、名のみことことしう、言ひ消たれたまふ咎多かなるに、いとど、かかる好きごとどもを、末の世にも聞き伝へて、軽びたる名をや流さむと、忍びたまひける隠ろへごとをさへ、語り伝へけむ人のもの言ひさがな...

» 続きを読む

|

2019年6月14日 (金)

帝の装束(4)赤色御袍

赤色御袍は青色御袍と同じく、位袍ではない束帯の袍です。こちらも青色御袍と同じく、儀式によっては上皇や臣下も着用する場合がありました。「青色」と同じく「赤色」も本来は暖色系全般を表す言葉ではありますが、...

» 続きを読む

|

2019年6月10日 (月)

帝の装束(3)青色御袍

青色御袍も帝が着用する束帯の袍の一種ですが、位袍ではないので、儀式によっては上皇や臣下も着用することがありました。殊に有名なのは蔵人の着用で、清少納言は『枕草子』の中で青色の袍を着た蔵人の姿を繰り返...

» 続きを読む

|

«帝の装束(2)黄櫨染御袍