« 脇息 | トップページ | 写真追加 »

2005年11月12日 (土)

『源氏物語と京都 六條院へ出かけよう』

018rokujoin_1五島邦治監修;風俗博物館編集 光村推古書院 2005年10月刊行
ISBN:4-8381-9931-7 税込2,520円

一言で言ってしまえば、「平安マニアの夢を叶える1冊」(笑)
2005年夏に京都文化博物館で開催された同タイトルの出張展示「源氏物語と京都 六條院へ出かけよう」に合わせて刊行された本です。

とはいえ、単なる展覧会図録かと思えばさにあらず。
内容の多彩ぶりは、目次をご覧いただけば一目瞭然です。

第一部 六條院拝見 雅やかな調度と室礼
 六條院行幸―お供して光源氏の邸宅を訪ねる―
 行幸の演出
 貴族の生活
第二部 六條院 四季の移ろい―京都の年中行事―
第三部 平安京を歩く
第四部 風俗博物館展示記録 平成十年秋から平成十七年初夏までの展示記録

第一部では、展示テーマだった六条院行幸(藤裏葉巻)の具体像を詳しく解説します。
最初の「六條院行幸」では、「お供して光源氏の邸宅を訪ねる」のサブタイトルのとおり、物語の進行に沿って人形を配した多数の模型写真で、栄華を極めた晴れの日を疑似体験。
「行幸の演出」では、音楽や室礼、饗宴などが、模型と実演の写真を織り交ぜて紹介されています。
最後の「貴族の生活」は、行幸からは離れて平安時代の建築や調度、衣裳などを紹介。
取り上げられている項目自体は、便覧や事典類に採録されているのとほぼ同じ、代表的なものばかりですが、実際にその調度を使っている様子がカラー写真で見られる本なんて他にありません!

第二部は、風俗博物館お得意のテーマ・年中行事。
第一部と同じく、模型と現代に伝わる行事の写真で月毎の行事を綴ります。
さながら平成版『年中行事絵巻』です。
各月のページの端には、その時期に咲く花の写真も配されていて、平安貴族の一年が折々の行事と季節の花に彩られていたことを感じさせてくれます。

第三部は、平安京の地理的な紹介と、実際に当時の乗り物と衣裳で平安貴族のお出かけスポットに行ってみよう!というマニアもびっくりの大胆企画。
そのためにわざわざ大型の牛車まで造ったそうで、制作者の徹底ぶりにはただただ驚くばかりです。
最後には平安京にまつわる石碑の所在地も紹介され、読者も現代の京都を訪ねて平安京を追体験できるようになっています。
写真データ提供には平安京探偵団の名前が挙がっており、なるほど納得です。

第四部は、7年間の展示内容を写真で紹介しています。
風俗博物館ホームページにも沢山の写真が掲載されていますが、改めて見ると「こんな展示もあったな」と懐かしく思われます。
長年(?)の博物館ファンには嬉しいページです。

上の目次のご紹介では細目までは挙げませんでしたが、この本にはもう1つ豪華な見所があります。
「文学と史書の名場面」と題して『源氏物語』以外の作品の有名な場面を模型で再現しているのです。
『源氏物語』の中だけでも展示で見たい場面は沢山ありますけれど、『枕草子』をはじめ他の作品でも「見てみたいな!」と思う有名な場面はあるもので、そんなファンの我儘に応えてくれる企画です。

本の詳しい内容は、風俗博物館ホームページ本の紹介「六條院へ出かけよう」をご覧ください。
194ページ・全ページフルカラーで、見て楽しめる充実の1冊です。

【この記事からのトラックバック】
「源氏物語と京都 六條院へ出かけよう」(晴れのち平安)
「源氏物語と京都」「海渡る風と光」を購入してきました♪(えりかの平安な日々)

|

« 脇息 | トップページ | 写真追加 »

資料紹介」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113097/7065538

この記事へのトラックバック一覧です: 『源氏物語と京都 六條院へ出かけよう』:

» 「源氏物語と京都 六條院へ出かけよう」 [晴れのち平安]
今日おすすめする本は、京都の風俗博物館さん編集の 「源氏物語と京都 六條院へ出かけよう」 監修:五島邦治/編集:風俗博物館/発行:光村推古書院 定価:2,520円 です。 平安時代好きな方、必見です! 風俗博物館さんでは『源氏物語』に描かれた光源氏の寝殿建築を四分の一サイズの模型に造り、それに合わせて調度品から人形に着せる装束まですべてをその大きさで再現した展示が、好評を博しています。{/heart_pink/} 目次の�... [続きを読む]

受信: 2005年11月13日 (日) 00時05分

» 「源氏物語と京都」「海渡る風と光」を購入してきました♪ [えりかの平安な日々]
 今日は立冬だそうですね。暦の上では冬……。  でも、今日の静岡は春のように暖かかったです。いったいどうなっているのでしょう、この気候…。  さて、今年の風邪はしつこくて、私は咳がなかなか止まりません。一応、病院でもらった薬を飲んでいるのですが、きいているのか……。とにかく胸のあたりがまだ苦しいです。そんな中、一昨日は使い勝手の悪かった私たちの部屋をだんなさんと一緒に模様替えをしたり掃... [続きを読む]

受信: 2005年11月13日 (日) 21時37分

« 脇息 | トップページ | 写真追加 »