カテゴリー「お知らせ」の記事

2011年6月12日 (日)

使用テキスト一覧

記事の中で引用している作品の典拠を、以下に挙げておきます(排列は書名の50音順)。
お手持ちの本で内容を確認なさったりする際の参考になさってください。
特に『枕草子』は、校訂者によって段数の付け方がかなり異なりますのでご注意を。

伊勢集
:平野由紀子校注(新日本古典文学大系28『平安私家集』)岩波書店 1994年
うつほ物語
:中野幸一校訂(新編日本古典文学全集第14-16巻)小学館 1999-2002年
栄花物語
:山中裕[ほか]校訂(新編日本古典文学全集第31-33巻)小学館 1995-1998年
延喜式
:黒板勝美, 國史大系編修會編(國史大系第26)新訂増補版 吉川弘文館 1972年
大鏡
:橘健二, 加藤静子校注(新編日本古典文学全集第34巻)小学館 1996年
懐風藻
:塙保己一編(群書類従第8輯)訂正3版 続群書類従完成會 1960年
河海抄
:(源氏物語古註釈大成第6巻)日本図書センター 1978年
楽考
:市島謙吉校訂(新井白石全集第6巻)吉川半七 1907年
餝抄
:塙保己一編(群書類従第8輯)訂正3版 続群書類従完成會 1960年
北山殿行幸記
:塙保己一編(群書類従第3輯)訂正3版 続群書類従完成會 1960年
教訓抄
:植木行宣校訂(日本思想大系第23巻『古代中世芸術論』)岩波書店 1973年
玉英記抄
:竹内理三編(續史料大成18)臨川書店 1967年
源氏物語
:渋谷栄一校訂「源氏物語の世界
源氏物語湖月抄
:有川武彦校訂(講談社学術文庫)講談社 1982年
原中最秘抄
:(源氏物語古註釈大成第8巻)日本図書センター 1978年
源平盛衰記
:市古貞次[ほか]校訂(中世の文学)三弥井書店 1991-1998年
江家次第
:故實叢書編集部編(故實叢書第2巻)改訂増補版 明治図書出版 1993年
古今和歌集
:窪田章一郎校注(角川文庫ソフィア)角川書店 1973年
後拾遺和歌集
:久保田淳, 平田喜信校注(新日本古典文学大系第8巻)岩波書店 1994年
後撰和歌集
:片桐洋一校訂(新日本古典文学大系第6巻)岩波書店 1990年
作庭記
:林屋辰三郎校訂(日本思想大系第23巻『古代中世芸術論』)岩波書店 1973年
左経記
:増補史料大成刊行会編(増補史料大成第6巻)臨川書店 1965年
狭衣物語
:小町谷照彦, 後藤祥子校訂(新編日本古典文学全集第29-30巻)小学館 1999-2001年
雑秘別録
塙保己一編(群書類従第19輯)訂正3版 続群書類従完成會 1960年
更級日記
:原岡文子校訂(角川ソフィア文庫)角川書店 2003年
紫明抄
:(源氏物語古註釈大成第7巻)日本図書センター 1978年
拾遺和歌集
:小町谷照彦校訂(新日本古典文学大系第7巻)岩波書店 1990年
拾芥抄
:故實叢書編集部編(故實叢書第22巻)改訂増補版 明治図書出版 1993年
装束抄
:塙保己一編(群書類従第8輯)訂正3版 続群書類従完成會 1960年
小右記
東京大学史料編纂所作成「古記録フルテキストデータベース
 『大日本古記録』(岩波書店 1959-1986年)tiff版
新儀式
:塙保己一編(群書類従第6輯)訂正3版 続群書類従完成會 1960年
新古今和歌集
:田中裕, 赤瀬信吾校注(新日本古典文学大系第11巻)岩波書店 1992年
仁智要録
:神宮司廳編『古事類苑43 楽舞部一』普及版 古事類苑刊行會 1931年
西宮記
:故實叢書編集部編(故實叢書第6-7巻)改訂増補版 明治図書出版 1993年
世俗浅深秘抄
:塙保己一編(群書類従第26輯)訂正3版 続群書類従完成會 1960年
竹取物語
:片桐洋一校注(新編日本古典文学全集)小学館 1994年
中右記
東京大学史料編纂所作成「古記録フルテキストデータベース
 『大日本古記録』(岩波書店 1993-2005年)tiff版
長秋記
:増補史料大成刊行会編(増補史料大成第17巻)臨川書店 1965年
土左日記
:鈴木知太郎校訂(岩波文庫)岩波書店 1979年
とりかえばや物語
:石埜敬子校訂(新編日本古典文学全集第39巻)小学館 2002年
日本紀略
:黒板勝美, 國史大系編修會編(國史大系新訂増補版)吉川弘文館 1965年
日本三代実録
:黒板勝美, 國史大系編修會編(國史大系新訂増補版)吉川弘文館 1934年
日本書紀
:小島憲之[ほか]校訂(新編日本古典文学全集第2-4巻)小学館 1994-1998年
白氏文集
:佐久節校訂『白楽天全詩集』復刻愛蔵版 日本図書センター 1978年
 *訓読文含む
舞曲口傳
:塙保己一編(群書類従第19輯)訂正3版 続群書類従完成會 1960年
風土記
:植垣節也校訂(新編日本古典文学全集第5巻)小学館 1997年
平家物語
:市古貞次校注(新編日本古典文学全集第45-46巻)小学館 1994年
法華経
:坂本幸男, 岩本裕訳注(岩波文庫 青(33)-304-1~3)改版 岩波書店 1976年
 *訓読文含む
枕草子
:石田穣二校訂(角川文庫ソフィア)角川書店 1979-1980年
枕草子(能因本)
:松尾聰, 永井和子校訂(日本古典文学全集)小学館 1972年
満佐須計装束抄
:塙保己一編(群書類従第8輯)訂正3版 続群書類従完成會 1960年
増鏡
:時枝誠記, 木藤才藏校注(日本古典文学大系87)岩波書店 1965年
御堂関白記
東京大学史料編纂所作成「古記録フルテキストデータベース
 『大日本古記録』(岩波書店 1952-1954年)tiff版
岷江入楚
:中野幸一編(源氏物語古註釈叢刊第6-9巻)武蔵野書院 1984-2000年
村上天皇御記
:和田英松纂輯(増補史料大成第1巻『歴代宸記』)臨川書店 1965年
紫式部集
:渋谷栄一校訂「源氏物語の世界
紫式部日記
:渋谷栄一校訂「源氏物語の世界
文徳実録
:経済雜誌社編(國史大系3)経済雜誌社 1897年
吏部王記
:米田雄介, 吉岡真之校訂(史料纂集39)続群書類従完成会 1980年
類聚符宣抄
:黒板勝美, 國史大系編修會編(國史大系第27)新訂増補版 吉川弘文館 1965年
和名類聚抄
:正宗敦夫編纂校訂(覆刻日本古典全集)現代思潮社 1978年

上記に書名の挙がっていない歌集
:「新編国歌大観」編集委員会編『新編国歌大観』角川書店 1983-1992年
 *一部に仮名から漢字への置き換えあり

※このリストは、引用文献が増えたらその都度更新していきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月20日 (日)

リンク追加:花にいとふ風

リンク集に、ヨウダさん作成の能楽師森田流笛方・左鴻泰弘氏ファンサイト「花にいとふ風」を追加しました。
能には『源氏物語』を題材にした作品が沢山あり、「源氏能」と呼ばれるひとつのジャンルを形成しています。
私自身は全くもって不勉強のため、能について語れる言葉を持ち合わせておりませんが、後世の『源氏物語』享受を考える上で避けて通れないのがこの「源氏能」。
ご興味をお持ちの方は、是非こちらのサイトをチェックしてみてください。
京都で上演される能・狂言の情報が得られる他、「京都謡曲史跡案内」のコーナーでは源氏能を含む謡曲ゆかりの史跡の紹介も楽しめます。

| | トラックバック (0)

2007年6月16日 (土)

「納曽利」画像変更+追加

納曽利(落蹲)」の画像サイズを変更し、サムネイル・ポップアップともに以前よりも大きいサイズでご覧いただけるようにしました。
また、現代の舞を見る機会を得たので、その際に撮影した写真を追加しました。
既にお読みくださった方も、よろしければご覧ください。

| | トラックバック (0)

2006年9月25日 (月)

青海波(4)加筆

青海波(4)」に、袍の色に関して加筆しました。
村上天皇治世での青色袍での「青海波」奏舞の例と、光源氏が青色袍で舞うことの意味を論じた論文のご紹介です。
記事末尾に《追記》として記載してありますので、既にお読みくださった方もよろしければご覧ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月23日 (土)

『舞楽図』画像追加

納曽利(落蹲)」「迦陵頻」「胡蝶」に、それぞれ『舞楽図』の各舞の図を追加しました。
幕末~明治に制作されたこれらの図は、近世から現代に至る舞楽装束の代表的な絵画資料です。
平安時代の装束を考証した風俗博物館の展示と比較しながらご覧ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月 6日 (水)

『平安時代史事典』復刊決定

『平安時代史事典』の記事で復刊リクエストへのご協力をお願いしておりましたこの本が、めでたく2006年10月にCD-ROM版で復刊されることとなりました。
リクエストに1票を投じただけの人間が僭越とは存じますが、復刊に尽力してくださった関係各位ならびにリクエスト投票にご協力くださった皆様に心から御礼申し上げます。

今回の復刊に関する情報は、以下のURLでご確認いただけます。

角川学芸出版:http://www.kadokawagakugei.com/cd-rom/cd-rom/005.html
※出版元が、当初の情報の角川書店から、角川学芸出版に変更になったため、リンク先を変更しました(2006.11.16)

復刊版の特徴などは、当Blogの『平安時代史事典 CD-ROM版』でもご紹介しておりますので、併せてご覧ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月24日 (木)

カウンター設置

画面左側、カレンダーの下にアクセスカウンターを設置しました。
カウントは、このBlogが1周年を迎えた今月1日からの累積アクセス数です。
キリ番も何もありませんが、ご参考までにご覧ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月 1日 (土)

更新を一時休止します

このBlogは、Web上での『源氏物語』原文輪読活動ページ「源氏物語を味わう」の宣伝用につくったものでしたが、2006年3月31日に母体である「源氏物語を味わう」が活動停止になったのに伴い、筆者である明個人のBlogとしてリニューアルすることにいたしました。
(といっても、はじめのご挨拶を書き換えるのとカテゴリを多少変更する程度で、基本的に内容は変わりません)
その準備のため、しばらくの間、新しい記事のUPはお休みさせていただきます。
4月中には作業を終えて、更新を再開したいと思っております。
よろしければ、リニューアル後に再度お越しください。
またのご来訪をお待ちしております。

| | トラックバック (0)

2005年12月28日 (水)

トラックバック一覧を追加

記事を書く際の検索で関連性のあるBlogを見つけたときは、トラックバックをさせていただいているのですが、送信したこちら側のBlogには特に何の記録も残らないので、記事の末尾に当記事からのトラックバック一覧を付けることにしました。
過去の記事についても追加しましたので、よろしければご覧ください。
参考文献としては挙げておりませんでしたが、いずれも興味深く読ませていただいたものばかりです。
皆様にとってもご参考になりましたら幸いに存じます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月18日 (金)

カテゴリ追加

新規カテゴリ「縁の地」を追加しました。
京都大好き人間の筆者が訪れた『源氏物語』にゆかりの土地をご紹介します。
源氏の部屋のコンテンツ「Evaと行く平安京―源氏物語の旅―」で取り上げられていない場所を扱いますので、京都市中心部からは少々外れたマイナーなラインアップになるかもしれません。
お楽しみいただければ幸いです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧